神谷法律事務所

神谷 宗之介

ご挨拶

1999年4月に弁護士登録をしてから17年、2007年1月に神谷法律事務所を開設してから9年の月日が経ちました。
独立前に修行をさせていただいた大原法律事務所の諸先輩や同僚、友人・知人も勿論ですが、依頼者の皆様に辛抱強く育てて頂いて今日があるものと感じております。振り返れば登録直後は右も左もわからず、ただがむしゃらに仕事をしておりました。

留学から独立するまでは専門性の向上にひた走りました。気づけば中堅・ベテランなどと呼ばれる職歴に入りつつあり、事件解決への道筋も早く見つけられるようになってきたと自負しております。

しかし、若手の時から一つだけ変わらないこと。それは形式的な法律論だけでなく、依頼者の経済的・精神的満足を満たすことを第一に考えていることです。容易に勝てるケースでも訴訟経済に合わないときは訴訟をお勧めしませんし、敗訴必至のケースでも戦わなければならない時もあります。「どんな時でも依頼者とともに」この言葉を忘れずにこれからの弁護士人生を歩んでいきたいと思います。

神谷法律事務所
所長 神谷宗之介

↑